らしくらしにすとになりたい。

もう組織なんてごめん。じゃぁどうすんの?32歳でサラリーマン脱落した主婦の今更自分探し。

ブログ書くのも楽しいけど読むのも楽しいと最近気づいた。

f:id:meimoa:20170505212605j:plain

もっとブログ見つけたーい。

↑最近はまっているフリー素材モデルのゆうきちゃん。かわいい。

 

はてなブログを始めてから暇さえあれば色んな方のブログを読んでいる私。

なぜ今まで私はブログを読んで来なかったのかと後悔の嵐です。

 

実生活でその人が日々どんなことを考えて生きているのかなんて意外と知らない。

というか聞く機会もないし聞かれてもきっとみんなそれなりに本音を隠しつつそれなりの答えを言っているはず。

私もそうだし。

そこでの自分の立場とか、その人のキャラに合わせてそつない答えを日々無意識に発していると思う。

 

でもブログって、みなさん本音で自分の考えとか見解を書かれてて、本当におもしろい!共感出来る人もいれば、あ、こういう風に考えている人もいるんだーって。

ブログという顔も存在も分からない状態だからこそ、固定概念なしでする〜っと入ってくる。

 

それに、みなさんそれぞれ個性が光っているというか。

絵の上手な人は本当に感心するし(私は絵の才能皆無。笑)、文章にユーモアのセンスが溢れまくっている人とか、知識量半端ない人とか、料理上手な人、言葉が優しい人、おしゃれ感出まくっている人、などなど。

 

おもしろいおもしろい!

 

私は最近しっかりwordpressでブログを作ってもう一つブログを書き始めたんだけど(そっちはいずれ自分の仕事につなげていきたいからちゃんとテーマを決めて)

こっちのブログの方が書きたいことかけるしすごいストレス発散になって楽しい。笑。

wodpressの方、ちゃんと続くかなぁ〜。不安だなぁ〜。

 

まぁ飽きっぽいところも私らしさ。ってことで。

(全てそれで解決しようとしているこの頃)

 

では、おやすみなさい。

気分悪いライン来てたからそれを踏み台にして気分良くしてみた。

f:id:meimoa:20170503093153j:plain

あぁぁぁぁぁぁ。朝から気分悪いラインきてたわぁ〜。

 

おはようございます。
らしくらしにすとです。

 

今日は私の数少ないGWの休日だというのに朝起きて携帯見るとラインが(会社のグループライン)
そこに書かれていたのは誰かを攻めるような内容。

結果だけを見て、なぜそうなったのか原因を探ることもせずに、まるでその結果を引き起こした人物だけが100%悪いような書き方。

 

 

 

愛がない!

そう、愛がないのよ!!

 

 

 

その人が発する言葉や文字って、本当にその人の本質が滲みでますよね。

残念すぎます。

 

最近、「東北だから良かった。」発言をした人が話題になって擁護している人もいたようですが、違うのよ。
普段からそう思っているから、それがその人の本質だからその言葉として出てきてるのよ。私はそう思います。

 

朝から気分悪くされておしまいじゃあまりにももったいないので、
私はこういう人達を見たら必ず「自分だったらどうするか?」と考えるようにしています。

 

私だったら、なぜそのような結果に至ったのか。
まずは原因究明をし、完全に原因究明出来なかったとしても、
もしかしたらこうだったんじゃないか。こういう事情があったんじゃないかと出来る限りの可能性を考えます。

その上で、次回同じようなことが起こらないようにするにはどうしたらいいのか、という解決策を考えて、そこまで考えてから初めてラインでみんなに伝えます。

 

絶対その方がみんなの心にも響くはず!

否定だけしたって誰の心にも響かないよ。特にそもそもその人物には信頼がないのだから余計にね。

まぁでもその人はこういう言葉ばっかり発してきたから人望がないんでしょうけど…。

 

そして私は思うのです。

「やっぱり私の方が数百倍優秀だわ〜。」

 

…。

 

 

おかげさまで気分がよくなったので今から朝風呂入ってお出かけ準備します。

とりあえず一つの決断をしてみました。

こんばんは。

GWはないらしくらしにすとです。

でも明日と土曜日はお休みなので、そこでGW気分を味わおうかな〜と。

 

今、ガイヤの夜明けを見ているのですが、
70歳を超えたおじいちゃんおばあちゃん達が起業をしているいう話が。

 

「なんて夢のある話なんだ!!」

 

思わず叫んでしまいました。
旦那は苦笑いです。

 

最近は、先日行った「言葉にできるは武器になる。」
をもとに「自分が好きなことで人の役に立つ仕事をしたい。」を導き出したので、
更にそれを深堀しつつ自分探しの真っ最中です。

 

meimoa.hatenablog.com

 

 

 

そんな中でこの事実はなんとも夢のある話!!
おじいちゃんおばあちゃん達が、自分達が作ったお米でお餅を作っていたり、
得意なお料理で美味しそうな定食を出していたり…。

 

正直、なんとな〜く今後の自分の道筋が見えてきたものの、
やはり「不安」というものはつきもので。

 

「自分が好きなことで人の役に立つ」なんてそんな都合のいい話あるかいな。

ってね。

 

でもこのキラキラしたおじいちゃんおばあちゃんを見て、
例え失敗したって、人生いつからでも何度でもやり直せるんやと勇気をもらいましたよ。

ありがとう、ガイヤの夜明け。

 

私はやってみるよ。

だって人生1回きりなんだもん。

明日死ぬかもしれないんだもん。

 

とりあえず、8月いっぱいで今のパートを辞めると決めました。
1円も稼げない状態になった時、私はどうなるのかみてみたい。

あぁ、こういう時に私は結婚していて良かったと思う。
だって、食いっぱぐれることはないからね。笑。
旦那に感謝感謝。

 

では、引き続き自分探しして寝ます。

おやすみなさい。

妄想が止まらないのです。

おはようございます。

 

今日は遅番なので朝の時間を楽しんでいるらしくらしにすとです。

 

私は時間があればひたすら妄想をしてしまうのですが、

今日は私が何かしら商標登録をして、その登録した商品が爆発的に人気が出て、

おそろしくお金持ちになる、という妄想を先ほどから小一時間楽しんでいます。

 

いやぁ、顔がにやけちゃうね。にやにや。

 

何か商標登録出来そうなものを見つけたのかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

いえ、1mmもございません。

 

 

 

 

 

あぁ誰か見つけてくれないかなぁ〜。

一応商標登録をするためにはどうしたらいいかまでは調べてあるんだけどなぁ〜。

惜しいなぁ〜。

 

もうコロコロ発明した人とかほんとすごいよね。

我が家には長毛の猫がいるのでコロコロは必須です!

各部屋に1個ずつと、持ち歩き用に1個と、車用に1個ありますから。

 

f:id:meimoa:20170428090708j:plain

なんか文句あるかにゃ?

 

 

 

あー妄想って楽しい。

 

…。

 

 

とりあえずお弁当作ろう。

 

 

失礼しました。

 

 

 

 

「言葉にできるは武器になる」を実際に試してみた

さてさて、早速ブログが2日程あいてしまいました。笑。

 

いーのいーの、私はらしくらしにすとだから。

書きたい時に書いて、書きたくない時は書かないの。

 

ちなみにここ数日何をしていたかというと、

旦那が1週間出張に行っているのをいいことに、

友達とディズニー行ったり、久しぶりに会った友達と飲みに行ったり、

犬連れて乗馬に行ったりしていました。

 

楽しかったなぁ…

明日、旦那帰ってきちゃうなぁ…笑。

 

 

 

でもね、実はそんな遊びの合間にも、いそいそと取り組んでいたことがあるのです。

それは、

「内なる言葉と向き合うワーク」

 

なんやそれって?

これです、これ

↓↓↓

f:id:meimoa:20170426140301j:plain

 

梅田悟司さんの

「言葉にできるは武器になる」

 

おもしろいーーーーーーー。

そしてタメになるーーーー。

全然言葉に出来ていない。笑。

 

 

梅田悟司さん曰く、日々自分の中で発せられる「内なる言葉」に耳を傾け、

それを言葉にする、という作業をしていけば「自分の言葉」というものは磨かれると。

つまり、どんなに小手先の話術や話す技術を磨いたって、

「自分の考え」がなければそれは上辺の言葉でしかなく、

相手にも全く響かないのだよ、ということが書いてあります。

 

もう仰る通り!!

 

じゃぁ実際にどうやって「内なる言葉」と向き合うか、

そしてそこから更に掘り下げて自分の考えを確立していくか、

その方法を具体的に示してくれているので、「やってみよう!」と思ってここ数日はまってます。

 

まずはテーマを決めて、ひたすら思いついた言葉をA4用紙に書きだしていく。

今回私は「これから私はどのように生きていきたいか。」にしました。

 

もうなんでもいいんです。

思いついた言葉、文章、全て書きだしていく。

この作業がとても爽快。

 

恥ずかしくてすべては紹介しきれませんが、

私はこんな感じ。

 

・自由

・しばられたくない

・私らしくいたい

・生活も思考もシンプルに

・自然が感じられる環境にいたい

・動物と暮らしていたい

・庭付きの大きな一軒家がほしい

・お金もほしい

etc...

 

 

f:id:meimoa:20170426141604j:plain

なんだか幼稚なことばっかりだにゃ。

 

そして言葉を出し切ったところで、今度はグルーピングしていきました。

私のグループは、

 

・欲しいもの

・理想の生活スタイル

・理想の自分

・大事にしたいもの

 

ですね。

 

で、ここで自分の考えの幅を広げていく、という作業が入るんですが、

例えば私のグループを見ていただくと、

すべて主語が「私」になっているのにお気づきでしょうか!?

 

私が欲しいもの

私の理想の生活スタイル

私の理想の自分

私が大事にしたいもの

 

めっっっっっっっちゃ自分本位!!!!!!!!笑

これに気づいた時自分で笑っちゃったよね。

でもこれが大事。

自分の考えには「自分」が主語になってしまう癖があるってことなんです。

 

なので、ここで今度は違う視点での新たなグループを作ります。

私の場合、

「世の中のために自分が何ができるか」

というグループを作ってみました。

 

そうしたら出てくる出てくる、恐ろしいほどのネガティブワード。

・私が人のために出来ることなんてない

・人のためより自分のために生きたいし(最低か)

・なんにも出てこない

 

いやーしょうもない人間だね〜。

でもここで大事なのは「私って本当に最低な人間…。」なんて落ち込まないこと。

だってこれは紛れもなく私の本音、いや、本性!!

しょうもない自分を受け入れてあげて、更に深掘りをしていきます。

 

「なんで人のために出来ることないなんて思うの?」

「なんでなんにも出てこないのかな?」

「本当に人のことなんてどうでもいいと思ってるの?」

 

そうすると、自分には自信がない、という事実が浮かび上がってきて、

最終的には

「自分が好きなこと(自信がもてること)で社会の役に立つことをしたい!」

というそれなりに人間っぽい答えがでてきました。

ふぅ、良かった良かった。

 

 

ってな感じでね、頭だけでぐるぐる考えていることを一旦外にはきだして、

そしてそれを客観的に見つめて、思考の幅と深さを広げていく、というワーク。

 

楽しいですよ。

 

この本には、更にその自分の考えをどう言葉にしていくか、というところまで書いてあるので、引き続きワークを続けてみたいと思っています。

 

 

 

ではでは。

今日こそ、年収300万減っても私が欲しかったもの(後編)

f:id:meimoa:20170422120234j:plain

 

こんにちは。

今日も朝から初めて行った公園でのんびりお散歩して幸せセンサーマックスになったらしくらしにすとです。

 

私が自分の生活に対して「あれ?」って思い出したのは29歳くらいでした。

 

小さい「はてな」というより、うっすい「はてな」がぼや〜っと見えてきた感じ。

 

それからは自分の中からふと声が聞こえてくるように。

「ねぇねぇ、聞こえる?」って小さい声から始まり、

「ねぇ、今楽しいの?」

「今のあなたが本当に望んでいる自分の姿なの?」

「これからどうしたいの?」

「なんでそんなに頑張ってるの?」

 

 

正直、この声が聞こえ始めてからはとてつもなく苦しかったです。

ちょうどその時、私はキャリア的にもステップアップしたところでした。

 

ウェンディングプロデューサー

チーフウェディングプロデューサー

そして、その時新しく出来た人事の研修班という部署の第一人者として抜擢していただいたのです。

 

 

自信もないし不安だらけだったけど

「与えられた仕事は絶対に全うする!」が信念で仕事をしていた私は、

「ぜひやらせてください!頑張ります!」なんて公言していたところです。

 

そんな時に現れた私の中のもう一人の私。

やたらめったら話しかけてきます。

「本当にいいの?」「何がしたいの?」「楽しいの?」「何のために働いているの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

うるさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!

 

 

 

 

 

私はその声を必死で振り払うかのように働きました。

頑張りました。聞こえてくる声に答えることなく、

「これでいいんだ。」「仕事なんて苦しいもの。」「私は人を教えるのが得意ってみんなが言ってた!」「だから頑張ればきっと仕事が好きになって私はもっと成長出来るんだ!」「こんな声に惑わされちゃだめだ!」って。

 

 

でも、頑張れば頑張るほど苦しくて全てが空回りしだして、

そして遂に体に異変が起き始めたのです。

 

・謎の汁が唇からずっとで続ける(唇崩壊すると思った。笑)

・右側の座骨神経痛が治らない(痛すぎて寝れない、歩くのも座るのもしんどい)

・両足ひざ下に謎の赤いぼつぼつ。(かゆくてたまらん!掻きむしって血出る)

・そしてなんかすごいブスになってきた。笑。

 

体調不良なんて自己管理不足の極みだと思っていた私は、

体調不良になっている私が許せなくって、また自分が嫌いになって、でもこんなことに負けない!なんて躍起になって。

 

そしたら次に精神が崩れ始めました。

 

・毎朝仕事行く前に涙が止まらなくなる(化粧が全然進まん)

・突然高熱がでる(気合いで治す)

・昼間に急激な睡魔が襲ってくる(トイレ行って自分を殴る)

・仕事していたらまた突然涙が出てくる(慌ててトイレに隠れてひたすら泣く)

・恐ろしくブスになる。笑。

 

 

すると私の中から大きな声で聞こえました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねぇ、やばくない?」

 

 

 

 

 

 

 

ここでやっと、私は自分の中の声に返事をしたと思います。

 

 

 

 

「…うん、やばいよね…。」

 

 

 

 

そこから私は自分の中の声と向き合うことになったのです。

そしたらまたここからが大変!

今まで、「会社のため!お客様のため!後輩達のため!」で仕事をしてきていたがために、

自分の中の声の質問に答えられないのです。

 

 

心の声「じゃぁまず最初の質問行くね。あなたの夢って何?」

私「…。夢とかない。分かんない。」

 

心の声「あ、そう。じゃぁ次の質問。なんか今欲しいものとかあんの?」

私「…。別に…。そんな物欲ない方だし。」

 

心の声「ふ〜ん。じゃぁ何してる時が一番楽しいの?」

私「…。寝てる時…かな。」

 

心の声「…。全然自分のこと知らないんだね。」

私「分かんないよ!!むしろ教えてよ!!!!!!泣」

 

 

 

こんな会話を毎日のように続け、悶々とした日々が続き、

あぁでもない、こうでもない、と自分の心の奥底ぉに埋もれてしまった「自分の本音」を発掘する作業をひたすら藁をも掴む思いで続けていきました。

 

ひたすら本を読んだり、セミナーに参加してみたり、本に書いてあるワークをやってみたり、いろんな人の話を聞いてみたり。

 

1年半位でしょうか。

 

やっと自分の本音が見えたのは。

いや、正確にいうと、自分の本音を見つけてそれを自分で受け入れるまで、かな。

 

「私が欲しいのは、自分と自分の大切な人を大切に出来る環境だ。」

 

こうやって文字にするとこんな簡単なことがなぜ分からなかったんだろうと思うけど、

そんなことも見えなくなるくらい、毎日の忙しさに私は忙殺されていたんだと思うと、

あの苦しい時期を乗り越えて良かったと心から思うのです。

 

あのまま自分の心の声を無視し続けていたら…。

自分と向き合うことに諦めていたら…。

 

考えるだけでぞっとします。

 

 

あれから今現在も、自分の心の声をしっかり聞く、という作業は続けています。

今は心の声ともとても良い関係です。

 

心の声「今、自分が大切にしたいもの大切に出来てる?」

私「うん、出来てる。」

心の声「今、幸せ?」

私「めっちゃ幸せ!でももっと幸せになりたいからこれからも宜しくね!」

 

 

私が年収300万減っても欲しかったもの。それは、

・時間

・本当の自分

でした。

 

 

ご静聴ありがとうございましたm(__)m

 

自分らしさを取り戻すためにやったことの一つ

私が自分らしさを取り戻すためにやったことの一つ。

 

それは

 

「肌断食」です。

 

 

「肌断食」とはその名の通り、肌につけるものをすべて取り去ることです。

化粧はもちろんのこと、洗顔料、化粧水、乳液、美容液、パックなどなど。

ぬるま湯で洗って終わり。

 

 

 

 

 

 

 

「え!?そんなの絶対無理だよ!!」

 

って思いました?

 

 

私もそう思ってました。

 

 

 

が!

 

 

 

私が肌断食を始めたのは2015年1月1日。

そして今日のこの日まで続いております。

 

結論から言わせてください。

 

 

 

 

 

 

「やってめっっっっっっっちゃ良かった!!」

 

 

 

 

いやいや、それってもとから肌がきれいだから出来るんだよね?

肌断食する前からナチュラルメイクだったんでしょ?

 

なんて声が聞こえてきそうです。

 

 

いえいえ、その逆です。

いや、真逆です。

 

 

私はあなたの体の中で一番のコンプレックスはなんですか?と問われたら、

迷うことなく「肌です!」と声も字も大にして答えていた人間です。

※あと小さい胸と短い足…

 

 

中学校からにきび肌。オイリーで赤ら顔で美白からは程遠い肌。

皮膚の病院にも通ってたくらい。

 

大人になってからはそこに乾燥肌まで食い込んできやがってもう肌トラブルの大混雑。

よくあるあなたの肌は何タイプですか?みたいなのも、

「いや、全部です。」みたいな状態。

 

でもどうにかよくしたくて肌にいいと言われるものすべて試して、

高額な化粧水や美容液にはお金を惜しむことなくつぎ込んで、

大学生の頃はローンまで組んでエステに通ってました。トホホ…。

 

一時的によくなってもすぐまたダメになり、

それを隠すために毎朝リキッドファンデ→パウダー→お粉。

更に視線を肌から外すためにがっつりアイメイク。

肌を見るんじゃない、私の目を見なさい!!ってね。

 

でも毎朝1時間かけて化粧している自分に疑問を感じている私がいて、

前職を辞めるタイミングで「えいやっ!」とやめてみました。

 

肌断食の詳しい手順は省略するとして、

今回私が肌断食して良かったと思う3点を発表したいと思います。

※ちなみに私が参考にした肌断食の教科書は、宇津木龍一先生の本です。

 

 

①朝の時間に余裕ができた

今まで毎朝1時間かけていた化粧が、今はぬるま湯で洗ってまゆげ書くだけの5分。

55分の時短です!

その時間を使って、朝ごはんを食べるようになりました。

掃除をするようになりました。結果、朝が大好きになりました。

 

 

②お金の節約になった

おそらく私は月に2-3万は美容にかけていたと思います…。

でも今はほぼ0円!

年間で24万〜36万の節約ですよ!海外旅行行けます。

ってことで来月はオースラリアに行ってきます。わくわく。

 

 

③自分の肌が嫌いじゃなくなった

これが一番大事かもしれないです。

とにかく私は自分の肌が嫌いで嫌いで毎朝鏡を見る度に泣きそうになっていました。

こんなに頑張っているのにどうして、なんで…。

肌のきれいな子が羨ましくて羨ましくて仕方ない。

季節の変わり目なんて本当に最悪でした。もう厚化粧をすべて乗り越えて肌トラブルが前面にでてくるっていう。

でも、肌断食を始めてから、自分の肌が嫌いではなくなりました。不思議なくらい。

決して私の肌は劇的にきれいになったわけではありません。

でもなんていうんでしょう。一定のレベルに安定した、っていう表現が一番近いかな。

昔はにきびが一つ出来ただけでも一喜一憂していたのが、

今は乾燥して肌がめくれていたとしても、

「あ、冬がきたね〜。」って感じです。笑。

 

 

 

まとめ。

 

「肌断食」をして気づいたことは、それまでは私は本当の自分をずっと否定し続けてしまっていたんだなってこと。

今は、自分の肌を受け入れ、これが自分らしい姿だと、自分自身がちゃんと認めてあげられているからとっても気持ちが楽です。

バッチリ化粧していた時より、自分が好きになりました。

 

今後も肌断食続けて、どうなるか検証していきたいと思いまーす。